「ニンゲンらしくやってる?」

「ニンゲンらしくやってる?」

============
ニンゲンらしくやってる?
============

 

このフレーズをCMで見た時

 

「WO! この感じ!! この感じ!!」
きたー!って思って
ワクワクしたんだよね

 

「ニンゲン」

 

そう
“自分”という存在を見つめ直すとき
この視点って
絶対に大事だと思う

 

だって、僕ら
「ニンゲン」だし
「動物」なんだもん!

 

************

 

でも
自分という存在に
もう一度触れにいこうとする時

 

どうしても
自分の「闇」や
自分の「欲」を

 

見ないようにしてしまう傾向にある

 

だって
美しい存在でいたいからね

 

そして怖いから

 

でも、実際の僕らは
「闇」も「欲」も抱え込んで生きている

 

そこから目を背けてしまっては
自分には触れらないってことを知っておいて欲しい

 

「ニンゲン」って、本当はもっと…

 

情熱的だったり
感情的だったり
本能的であったり
欲深かったり
性的であったり

 

って
実はもっとドロドロしていて
そんなん含めていろんなことがあって
語りつくせないから面白いんだと思う

 

でも
綺麗な側面、だけとか
一般的な側面、だけどか

 

そこんとこだけを切り出して

 

自分って、なんだ?って
探したところで、表面的でしかないんよね

 

自分に出逢うって

 

その
「闇」や「欲」を認め
光を当てていくことなんだと思う

 

************

最後に好きな画家を紹介するね

 

◆鴨居令氏
彼は、人間の闇を描いた画家と言われているんだ
(参考:https://goo.gl/dE6GXr)

描かれていることが
人間の「本質」なんだ

夢/想うことカテゴリの最新記事