「上手くなりたい」よりも 「もっと生きたい」なんだよね

「上手くなりたい」よりも 「もっと生きたい」なんだよね

「上手くなりたい」ってさ、いらんよね
ただ「生きたい」だけなんよ

 

舞台を始めたばかりのころ

 

頭の中は
「もっと上手くなりたい!」ってことばかり考えてさ

 

どう見られていたか?
どんな評価だったか?

 

そんなん「未来の二重丸」を気にして
どうしたら上手く見えるか?
そんなことだけが頭の中をぐ~るぐる

 

そしてある日、先輩に…
「どうしたら上手くできるようになりますか?」って質問したら

 

「知るか!!!」って一喝

 

あの時は、その言葉の意味なんか受け取れなかったなーって

 

 

3~4年たったころかな
「上手くなりたい」って考えが

「もっと、もっと、生きたい」って感覚に変わっていた

 

============
上手くやろうとすればするほど
死んだ演技になり

生きようとすればするほど
瞬間の尊さと愛を知る
============

 

************

 

今、社会の中で
「上手く振舞おうとしている自分」がいる

 

評価だったり
嫌われることだったり

 

そんなん恐れて
「生きていない自分」と出逢うたび

 

本気で自分をボコボコにしたくなる!

 

なにビビってんだよ!って

 

あー嫌だ!!
本当に嫌だ!

 

だから生きよう

 

舞台の上でも
社会の中でも
家族の前でも

 

生きて、生きて、命使って

 

ただ
生きることだけに集中しよう

 

子供の日を前に
子供に戻ろうー

演技から学ぶカテゴリの最新記事