love art
Back to the top

voice

voice of PERSONAL LESSON/school

スクール卒業生が「手話」を使って感動のスピーチ!「自分の感情に素直になれ、人生を楽しめるようになった!」

「絶対に変われる!」 今の私が、その証拠

不満があっても「全部自分が悪い」と思い込み、言わずに飲み込んでいたが、今はちゃんと自分の意見を言い、「そんなことされたら、悲しいよ」なと、自己主張できるようになった。

 

以前はパーカーフェイスで通っていたが、自然と涙がこぼれたり、笑顔が溢れたりするようになった。「感情がイキイキしてるね!」と言われることがものすごく増えた。

 

オシャレになった。

 

今までは自分のことなのに「何が好きか」「何をしたいか」そんなことさえ分からずにいたが、今は「自分が楽しめることが何なのか?」、感覚で分かるようになった。

 

以前は外で遅くまで遊ぶことに罪悪感があったが、今は遊び疲れて帰宅し、化粧を落とさずにそのまま寝てしまうこともあるほど(笑)

 

仕事の面では、コールセンターのオペレーターをやっていたが、スクールに通い「仕事ください」と発信するようになったところ、HP制作や文章添削の依頼が来るようになった。そこから、「HP制作が好き」と気がつき、職業訓練校に通うことを決意した。

動画を観る_前編

動画を観る_後編

『自分を許しきる』と決めた日から、人生が好転! 感謝が溢れ出た

ちほさん(仮名)/50代/女性

すごい長くなっちゃった。
でも全部ホントだから削らずに書く。

まず、嬉しい!

なんかみんなにほめられて嬉しい!
かっちゃん(仮名)に悔しいって言われて、快感!
そしてみんなに感謝!

先週会った、Bちゃんと、ともかにも感謝。
会う約束をした過去の自分にも感謝。

自分に感謝したのなんていつぶりだろうか。

続きを読む

朝起きて、
あ、そうか、
あの時仕事で失敗したのは、「人に判断基準を委ねちゃダメだ」っていう学びのためだったんだな。
と思うものがあって、
その出来事にも感謝。

この間、なおやんが、過去は変えられるって話をしていたけど、これか〜って感じ。

自分が自分を許すときは、
ほめる余裕はないんだけど、
(褒め言葉を受け入れる余裕がないのかな)
みんなには褒めてもらえて、
とにかくすんごい嬉しい!

かっちゃん

すごい変わったって認めてくれて、
悔しいとか言って持ち上げてくれて(笑)ありがとう。

昨日も言ったけど、
かっちゃんの愛がすごい。
そして、口下手だと言ってたけど、
そんなことないと思う。

ひろちゃん(仮名)への愛がすごい伝わってきて、
私はひたすら感心してしまってたよ。
私もできるといいなー。

なおやん
超的確なコメントをありがとう。
昨日よしくん(仮名)に話したら、

「あぁーたしかにー。勝手に来てボソボソ話して、どっか行っちゃうから困るんだー」
と納得してた。

帰宅が遅くなって、怒ってるかと思ったら、全然怒ってない顔してて、ホッとした。
いつもなら見られなかったかも。

あんな(子:仮名)への課題は、まだトライする機会がないけど、やってみる。

理想のキッチンの妄想はめっちゃ楽しい!
私の中でまだまだ理想が確立されてないことに気づいたから、
雑誌とか買ってみる。
理想をイメージしてから落としどころを探すというのは、よしくんも納得してた。

ひろちゃん

言い損ねたんだけど、
お母さん役やった時に、
「ひろちゃんの幸せが私の幸せよ」
って言ってあげたくなった。

お母さんはひろちゃんのことを「ひろちゃん」って呼んでるのか?
とか考えてるうちに時間になってしまった。
ごめんね。

でも、ひろちゃんのお母さんもそう思ってると思う。
それから、嫌いって言ってごめんね。
でも言ったらスッキリしちゃった。
おっぱい言ってる時のひろちゃんは好きだよ。

ひろちゃん見てると、すごく感覚が分かるんだよなー。

これね、つらいのよね。
って分かっちゃう。

つらいのにも気づかないってのも、分かっちゃう。
でも、なんか変わりたいって思うんだよね。
でも、どうしたら変われるのか分からないのよね。
怖いから分かりたくないのよね。
怖いって言うのも怖いし。

もうね。
怖いよね(笑)

私がひろちゃんに腹が立つのは、
平気なフリしてるから。
私がひろちゃんを嫌いなのは、
論理的ぶって勝手に判断するから。
シャットアウトしてるから。

こっち見てよ!
話聞いてよ!

そして、そういうのが、
嫌いな自分に重なるから嫌なんだよなぁ〜。

↑たぶんこの、嫌いな自分と同じところがあるから嫌いって、誰もが当てはまると思うのよ。
だから、家族の関係は難しいのよね。
だいたい嫌いな自分と同じところあるからね。

でも、そう思ったことで、
「あぁ〜自分成長したなぁ〜」
と感動したよ。

気づかせてくれてありがとう。

目の前の人に、本気で嫌いって言ったのも初めての経験だった。
すごい体験ができたよ。
ありがとう。

私は2週間でこんだけ変わったよ。
だから2週間で追いつけるよ。

変わったのはなんでかって言うと、
私の言葉で言うと、
覚悟ができたからなのかなーと思う。

自分を生きると生きないだったら、
生きるを選ぶ覚悟ができたから。

違うな。
許す覚悟だな。
考えてみたら、2週間前の私の生きる覚悟なんて、

「生きたいの!?生きたくないの!?」
「……生きたい(ポツリ)」

くらいのもんだったもんな。

録音聞いたら違うこと言ってるかもしれないけど。

自分を許すの時は、
「したいとかじゃなくて、もう決めるしかないのよ」
ってなことを、なおやんに言われて、

それはもう、決めた。
決めたら、逃げられないよね。
自分が見てるからね。

でもね、順調にこうなったわけではないよ。
2週間の間も、上がったり下がったりしてたし、明日、今日よりできてないかもしれない。
でも、上がったり下がったりしながら、絶対上に行く!

一緒に行こう!

そして、私を助けて。
私には、『自分を許し切る』がすごくよかった。

許せない自分も許す。
いつでも許す。

「いいんじゃない」

「がんばった」

「OK」

「よくやった」

「上出来なんじゃない」

「ナイストライ」

カビが繁殖するみたいに、ジワジワジワジワOKゾーンが広がってきて、
だんだんネガティブな感情を受け入れられるようになって、
ネガティブな自分も受け入れられるようになってきて、
それを許してくれる他者がいることで、
またぐんと自分を許せるようになった。

みんながいないところで、これやってたら、
殺人犯をかばう親みたいな孤独な心境だったと思う。
救われた。

みんなありがとう。

着実に一歩ずつ進んでいきたいけど、
いずれは、
なおやんが言ってくれた

「自分の価値にお金をもらう」

ってこと、ぜひやりたい。

いろいろな声

【周りの優しさ/愛に気がつけた】けいこさん/20代/女性

スクールに通い始めてから職場スタッフの明るさと優しさに気がつきました。今まではコミュニケーションが苦手でいつも居心地の悪さを感じながらミスも多かったんです。でも、積極的に自分から話せるようになったお陰で、みんなの温かさに初めて触れたことができました。気がつかなかっただけだったんですね。

【生きることは喜びのだった/何でもチャレンジできる自分へ】じゅんこさん(仮名)30代/女性

チャレンジしたいと思っていることをどう広げていいか分からず、悶々としていたわたし。

でも、尚哉さんと話すことで「本当はこうしたかったんだ」と気付き納得し、どんどんラクになる、ワクワクする。これを繰り返す時間を過ごせました。尚哉さんのスクールの後、「生きるとは喜びだった」という状態を思い出すことができました。ありがとうございます。

voice of workshop

仕事の質が変わった

【「聴く」ということの本質を知り頼れる上司となった/管理職】40代/男性

部下とのしていたのは“コミュニケーション”ではなく“コントロール”しようとしていた自分に気がつきました。態度がなっていない、話を聞かない、使えない部下に囲まれている環境を会社のせいにしていました。参加したことで気がつけたのは「部下の話を聞かない」そんな自分がいたこと。参加後からは「まずは聴こう」ということができるようになり、今では「相談に乗って下さい」といわれるように。頼られている実感とより強い責任感を持てています。

【プレゼンへの概念が変わり表現することが楽しくなった/営業】20代/女性

ワークショップの次の日の職場での会話が弾んだのです。

普段はぎこちない感じでしたが、その日のお昼ごはんを食べているときになんでもない会話が盛り上がり、自分の変化を実感しました。

【表現力が変わり新たなプロジェクトをスタートした/教員】20代/男性

上司から「どう見られているか」が気になってしまうため、今までは自分の思っていることを発言するのに抵抗がありました。ワークショップの体感後は、授業の質が格段に上がり、今を感じながら生徒に伝えたいことを伝えられるようになりました!!そして、自信がついたせいか声も大きくなり、年度末には自ら提案までできるようになりました! 今では、自分が発信した新しいプロジェクトに関われています。

【仕事の処理スピードが劇的にUPした/経理】30代/女性

プログラム参加後、怖いと思ってた先輩に、自然と質問できている自分に気づきました。

先輩に限らず、今まで仕事の手を止めさせてしまうのが申し訳なくて、なかなか疑問点を聞けなかったんです(聞くとしても、かなり勇気がいりました)。

今は迷わず「これってどうすればいいんでしたっけ?」って聞けるようになったので仕事が早く終わり、プライべートの時間が増えました。

【仕事の生産性が倍になった/自営業】30代/男性

仕事の契約更新時期で次の仕事を探しているタイミングでした。いつもなら次の契約が決まるまでに1~2か月程かかるのですが、スクール期間中(2週間ほど)で次の契約がきまりました! 驚きです! 表現力が上がったおかげだと思います。

【生徒への伝わり方が変わった/教員】30代/男性

具体的な自分の変化は、教員をしているのですが、
授業の質が格段に上がり、今を感じながら生徒に伝えたいことを伝えられるようになったことです!!

 

何かを伝えようとするとき、言葉でどう伝えるか?をよく考えてしまうけど、言葉はむしろ使わずに、伝えたいことが相手に伝わる実感を感じながら、伝えられるようになりました!もちろん毎回とまではいきませんので、まだまだ訓練中です。

 

でも、それは使ってない筋肉を使ってなかったようなもので、もともと持ってる五感をしっかり使うと、ライブ感覚にいられて、本当の本当の今ここを感じながら表現できるようになったんです!!

 

人前で立つ仕事をしてるorしてみたい人や、相手の心に寄り添ったりするセラピストさんやカウンセラーさんにはとっても体験してもらいたいし、自分の伝え方の質が変わったり、場の作り方も変わってくると思います!

言葉じゃなくて、違う何かが伝わってるんだなってのを感じれるので、その体験できたらいいなって思ってます。
言葉を使わないでも人と繋がれるのがとっても心地よいので、そうゆの求めてる人にもオススメかもです。

30代/男性

ワークショップの次の日の職場での会話が弾んだのです。

普段はぎこちない感じでしたが、その日のお昼ごはんを食べているときになんでもない会話が盛り上がり、自分の変化を実感しました。

パートナーとの関係が変わった

【愛されていない/分かってもらえない孤立した自分から脱却できた】30代/女性

楽しいはずの彼とのデートがいつも楽しく感じれいことが多くワークショップに参加をしてみました。ワークで気がついたことは「私は愛されたい」という思いがつよく、彼を責め立てるような態度(コミュニケーション)をよくとっていたことです。このことに気がついてから彼との時間の過ごし方が変わり「次いつ会おうか?」と言われたときは涙が出そうになりました。今では彼にどうこの幸せな気持ちを伝えるか?が次の課題としてみえてきました。

【素直に本音を伝えられ「ありのまま」を体験できた】40代/女性

ふわふわしていたあの日。全てのコミュニケーションワークを通して、変容の第一歩を大きく踏み出した気がします。

 

なおやさんが受講者それぞれのことをよく見て、一人一人に合ったアドバイスを的確に言うのがなおやさんの魅力です!

 

私の場合は、この日自分が一番足りない“嘆き”をすることを進めてもられ、ゲームの中に折り込んでもらえたので、燻っていた感情が出せてとても楽になりました。

 

WSを受けた日の夜、彼と電話で自分の思いを話したんですが、感情に任せてぶつけるのではなく、相手を思いやった上でここ数日の辛かった気持ちを話せました。結果、よりいい関係になれました。

(私は、あまり知らない人や、そんなに親しくない人に心を開くことを恐れやすいんですが(よっぽど親しくて心を開いてる人でないと、頻繁に会ってても会う度に人見知りします…)

WSの時にありのままの自分をみんなに受け止めてもらえたことや、嘆きを体験したことが、彼と心で話せたことに繋がったんだと思います。

【心の奥底を共有できる関係になれた】20代/カップルで参加

▲ふたりの感想
・感覚を大切にしようとする相手の姿を見て、今まで見たことのない姿が見れた。
・ますます魅力を感じた。
・一緒にいる時間の感じ方が変わった。
・今という時間をとても尊く感じ、一緒にいられる時間というのが奇跡的なことのように感じる。
・愛が溢れる。
・そして愛を、より表現しやすくなった。

▲彼自身の感想
・例えて言うなら、自分を両手で隠すけど、服をぬがざるを得なくて裸。
そんな状態だった。
・思考とか感情とかって考えたことがなかったから、それ自体がものすごい発見。

▲私の感想
今まで、自分の奥深くにある思いを色んなスクール通いやセラピー、自己探求などで出してきた。

でも 体験会中、心の更に奥深くに、今まで気づかなかった、最も我慢してた感情が出てきた。

そして、どんどん溢れてきた。

更に、体験会後の日常でその感情を味わう場面があり、全力で出した。
そしたら、腹が据わった感覚になった。

今までなかなか繋がれなかった自分とのパートナーシップが体験会を境に、築けつつある。

※その後、久しぶりに会う人からは
「芯が強くなった」
「別人みたい」
など、客観的に見ても変化がある、とわかる言葉をかけてもらえた。

いろいろな声

30代/女性

病気は天からのメッセージ

意識の向上のために病気はあります
因敏を大切にして下さい

〜『人生の宿題』の本より〜

梅雨とはおもえない程、爽やかな朝を迎えにられました(*^^*)
朝陽にご挨拶して
生まれてきたこと
今生きていること
生かされていることに感謝して
呼吸に呼吸に、意識をして瞑想

病は氣から
歪んだ周波数が病気に繋がります。

原宿にある自然食レストラン「Mominoki Hause」の山田英知郎店長さんが言われていましたが、「體に優しい無農薬のお米や野菜をいただくことがまず基本!」
完全には難しいでしょうが、體にいいものに感謝していただくことで意識も変わっていきます。1人1人が賢い消費者になり、小さな変化が日本をそして地球をよくすると私も感じています。

そして、昨日友人の紹介のご縁でお会いした俳優の川崎尚哉さんからは
言葉を超えた魂の触れ合い♡
「命を一瞬一瞬あじわう」「大地の呼吸」の大切さを気づかせていただきました。
意識することで習慣になり、
それが当たり前になる!

色々な方から大切なメッセージをいただいたことに感謝すると今日も素敵な光に包まれました✨✨✨

今日も笑顔で最幸の1日になりますように
愛と感謝をこめて♡

40代/男性

ハートで生きるコミュニティー(共同体)

スピリチュアリストでは、良く「マインドで生きてるからハートに生きよう✨🎵」と言われます✨

ハートは嘘を吐けないからです✊

ところが、ハートで生きるには、自己表現を訓練する場所とコミュニティー(共同体)が必要なのです。

訓練しないと、日本人はハートで生きる力が付きません✨

日本人は美徳として、感情表現を表に出さないからです(;>_<;)

かつて、それは「祭り」の場所で行われていました。

しかし、敗戰後各地の祭りにテキヤが進出して、「縁日」になってから急速に廃れて、コミュニティー(共同体)も利己主義に推されて解体しました✨✴💡

この場は、何の卒業かというと「現代日本人」からの卒業なのです。

わたしたちは「アトムな個」として生きさせられています。相談相手もいません。ハートで生きる訓練の場所もないのです。(´д`|||)

喪失した日本人の生き方を取り戻す場所(コミュニティー)の一つが、ここです。\(^o^)/

(コミュニティーはもっとあって良いと思います(^-^))

ハートで生きるには、ハートで感じる訓練から入ります✨

地べたに座り、地面の感覺を體全体で感じることから始めます✨

そして、普通の呼吸の浅さに気付いたら、尾てい骨を意識した深い腹式呼吸にします(^○^)

それを繰り返しながら、ため息🙍の時に地面の感覺を声で表す訓練を行うのです。

「あぁ~🐱‼」「おぉ➰🎵‼」

なるたけ言語化しないで、自分の感覺(感情)をその場で伝えること、

これが核心なのです!\(^o^)/

正直に恥ずかしい(*ノ▽ノ)

これを受け止める場所がコミュニティー(共同体)なのです!

コミュニティーの本当の役割は、自己表現の場所(ハートで生きる場所)なのです。

自分の感情、心を受け止める場所が出来て、始めて、ヒトは自信を持って社会で生きていく力が湧くのです❗😆

ハートで生きることの楽しさを、味わって欲しい❗

それは訓練する場、コミュニティーが出来て、「他のヒトと共に(シェア)」体験する事なのです

voice of single session

『必要とされたい』という「怖さの先にある本当の想い」に触れた瞬間、どうすれば自分の心が満たされるかわかった!

のりさん/30代/女性

i-STAGE代表理事である川崎尚哉の
『コーチング&コンサル』を受けてまいりましたぁ(*≧ω≦)

 

尚哉さんとの最初の出会いは

手話カフェを主催されていたときに参加させていただいたのがきっかけ

 

俳優としての舞台経験を活かしたワークも提供してらしたので
数回ほどそちらへも参加させていただきました

 

安心して心の内を預けられるお人柄と
俳優というお仕事の影響でしょうかね?

心理メンタリストのDAIGOかっ?!
なばりの観察力からの鋭いご指摘で唸ることもしばしば・・(;^o^)

見たくない自分の心の奥をつく核心に触れてトッサに誤魔化そうとしても…
ダメダメですわ(笑)見逃しませんわよ~
たとえば?

 

たぶん目が泳いでたりww
無駄な動作などの挙動不審ぶりからww

 

ばしばしと
感じ取られてしまいますよん(*´艸`*)

 

今回は、離婚問題と今後の仕事について
ほんとのほんとのところ心の奥の自分はどう思っているのか?
どうしたいと思っているのか?
一緒に探りにいってもらってきました。

 

結果は・・

もつれていたいろんな糸のからまりがほどけてきた感じで
だいぶスッキリ!!と整理されました🎵

 

なんだか
生きづらい
モヤモヤしている
スッキリしないなぁ

 

というかたには
ぜひ体験してみて欲しいなぁ( *´艸`)❤

 

今日のセッションは新宿のカフェにて。

 

林檎なんとかパイ?と紅茶をオーダー
美味しかった~
と、言いたいとこですけど…
セッションでの気づきが深かったため
味はじつのところあんまりよく覚えてなかったりして(笑)

2回目のセッション

***

2回目のセッションは軽~く近況報告から始まりました。

 

そもそもね、久しぶりになおやさんに会いに行こう!
と思って申し込んだのが先なので(おいおい・・(笑))

 

セッション申し込んだとき、当日は何を聞きたい?と聞かれたとき

私「えーー?・・人生全般について?」

なおやさん「・・え?(笑)」

という
すっとぼけた回答に( ´∀`)

 

そんな感じでゆる~く始まったセッション

 

いざ蓋を開けてみると
出てくる出てくる…

 

なにが?

私の場合は『こわい』という感情でした。

 

不安、恐怖…
ただただ 怖いんです

 

こうなったらどうすればいいかな?

 

ああなったときに備えてこうしておかないと。

 

いま無職なのでお金の心配や
これからしていこうとしている仕事への不安

 

離婚裁判の判決内容が
自分の手に負えなかったらどうしよう?の不安

 

細かくあげればキリがないほど
「問題」だと思っていることは

次から次へとでてくるけれど
それらは思考で考えてる不安ばかり。

 

なおやさんの
『問題は、そこじゃないよ』

 

もっと
自分の奥の感情を感じてみてごらん?

 

と言われてから

怖い 怖い 怖い

の不安が押し寄せてくるなか

しばらく自分の感情と向き合ってみる

目からは涙もこぼれてくる

 

怖いー
なんか怖いよ、という私に

 

静かに優しくなおやさんは
歩みを止めている私の感情に寄り添う

 

ほんとはどうしたい?

どうなってたら嬉しいの?

自分の魂は何を求めていてどうしたいと思っているのか?

感じてみてごらん

 

ふと浮かんできたのが

『必要とされたい』

『求められたい』

という思いでした。

 

ええーー?!って感じでした。

 

でもそれがわかると

難聴で周囲の会話が聞き取れないから
コミュニケーションができないから

という理由で小さなころから
淋しい、悲しいって感情をたくさん味わってきたけれど

根本にはこんな自分なんか必要とされていないっていうのがあったんだなぁと

 

なんだか 目から鱗的な…
気づきがあってから

いかに「自分」の気持ちをないがしろに
してきたのかということを
あらためて感じることができました。

 

自分のベースにある思いが現実をつくっている。

 

『必要とされている』

と思える現実にあったとき
私の心は満たされているもんなぁ
と腑に落ちた瞬間でもありました。

 

「ひとりでは観れない世界を共に観たい」
というなおやさんの想いに溢れた個人セッション

ひとりでも多くのかたに届くといいなぁ、との願いをこめて。

ありがとうございました。

『嘘の笑いを止める!』 この決断が日々の小さな幸せに気がつくきっかけになり、無理だと思っていた結婚式を挙げドレスを着た!

めぐさん/30代/女性

今日気づいたことは、自分が嘘の笑いが得意?!だった、ということ。

 

誰かと話すとき、無意識に作り笑いをしていて、でもそれが、自分の笑顔だとずっと思ってて、でも、「その嘘の笑いしなくていいよ?」って気づかれて言ってくれたとき、うわ!めちゃめちゃ恥ずかしい!と思ったと同時に気づいてくれたことがものすごく嬉しくて、やっぱり嘘で笑っていたのは疲れていたな、苦しかったなって気づいて、恥ずかしい、嬉しい、苦しい、色んな気持ちが混ざって涙が全然止まらなかった。

続きを読む

そのあともクセになってしまってたのかな?嘘笑いをしてしまったとき、あっ!いま、自分作り笑いしたな、って気づくようになって、それが恥ずかしいし、された相手もきっともいい気分ではないだろうなと思って急にモヤモヤ気分になった。

 

普通に笑うのって、どうするんだっけ…?ってものすごく不安になって、しばらく悩んでいたけど、家に帰ってきてからかほ(娘)をくすぐってじゃれあったり、はい!って持ってきてくれたおもちゃをありがとう、って受け取ったとき、自然に、笑えてる自分がいた。

 

ああ、なんだ大丈夫だ、笑えてたじゃん。あれ?楽しい!

 

嘘の笑いをしていたときはすごく疲れていたけど、自然に笑えたあとはふっと軽くなって、さっきよりちょっと幸せになってた。

 

当然のことかもだけど、私にとってそれを気づけたことは、すごく大きなことだったんだよなぁ。

 

もう一つ気づけたこと、知れたことは、幸せは近くに沢山落ちてたんだなぁということ。

コンビニでカフェオレを買って飲むこと

桜の花を綺麗だなって眺めること

かほとほっぺをくっつけてぎゅーって抱きしめること

 

今まで何気なくやってたことだけど、「あー今幸せだなぁ」って思うだけで本当に幸せになってきて、なんだかワクワクしてきた。

 

幸せになりたいなーっていつも思ってたし、幸せってなんだっけ…って考えて冷蔵庫の前でため息ついたりしてたけど、幸せは自分で見つけて、選んで、ゲットしていけばいいんだ!そう考えたら明日はどんな幸せが見つけられるか楽しみになってきた♪

 

あと、決心したこと!

結婚式をすること!

 

小さい頃から夢だったウエディングドレスをやっぱり着たい!のと、この機会に両親にちゃんとありがとうを言いたい。

 

今まで、沢山のしがらみがあって、嫌いだっときもあって、憎んだこともあって、自分がいなかったらよかったなって思ったこともあって、ごめんねごめんねって沢山思ってきたけど、でもやっぱり2人とも大好きで、いままでもだし今もありがとうってちゃんと伝えたい。

 

これからは、自分が大好きな人たちに、大好きだよってちゃんと伝えていきたい!

 

怖がらずに、嘘をつかずに、まっすぐぶつかって、向き合っていきたい。

 

でもまだやっぱり怖いし、きっと嘘をつきたくなるけど、今日、思ったことを忘れなければ大丈夫な気がする。

笑いたくないときは笑わない!

 

幸せあつめ!

結婚式!!

うん!やってみよう!

後日届いたメッセージ

なおやさん

私も一昨日のあの時間、あの瞬間をなおやさんと一緒に過ごせたこと、本当に良かったなと思っています。

 

お手紙にも書いてくださってるように、正直なところ私も最初の喫茶店ではかほは逃げ出すし、自分のことも上手く話せずでなんだか頭の中がぐるぐるそわそわして、全然なおやさんの顔も見られずで、これ、どうしよう…と思っていました(笑)

 

でも公園に行ってから、特に嘘の笑いの話が出てからの自分の言葉が自然と出てきた気がして、なおやさんの声もダイレクトに心に刺さる感じがして、本当に、すごく楽になりました。

 

幸せを選んでいくこと。

 

早速実行しています♪

 

そうすると、何時間か前の自分より幸せな自分がそこにいる気がします(*^^*)

「いい母親」を目指すのではなく、「幸せな母親」を目指して、少しづつ毎日を歩いてみます!!

 

なおやさんと出逢えていなかたったら、いつまでも幸せを見つける方法も選べるんだということも知らずに彷徨い続けていたと思います。

 

本当に本当に、会ってくれて、話をしてくれて、ありがとうございました!!

 

いつか、またきっと、お話がしたいです!!そして、幸せの報告をしたいです!

『自分が好き!』何年も前に置き去りにした「もう一人の自分」に会えて感じた本当の想い

あやさん(自営業)/30代/女性

昨日は、都内のカフェで尚哉さんと会った!

 

めっちゃ楽しみにしてた。
なぜって、本気で向き合ってくれる人が好きだから。

 

*****

 

もう一人の自分。

久しぶり会えた自分だったのかもしれない。

 

人に会うのが楽しみ!!!!!!!

 

って思って、何日も前から何回もイメージして、

会ったなんてのは、結構何年ぶりレベルだったかもしれない。

続きを読む

それって、
きっと、もうそのときそこに答えがあったんだな。

何年も忘れてた自分に会いに行ったんやって思う。

どんな自分かってのは、
もちろん尚哉との関わりで視えてくるんやけど、
人が好きってこと。

同時に、自分が好きってこと。

それは、ずっとそうだったんだけど、
変わらなかったんだけど、唯一変わったのは、
その好きをコッソリにして隠すようになってたってこと。

誰か、今悲しい人を置いてくとか、
一緒に悲しいって泣きたいって思って、
幸せな自分とか、愛を感じる自分とか、楽しくて仕方ない自分とか、おふざけしたい自分とか、あるんだけど、ないことにした。

そんな気分じゃない人とか、あんたはいいよねって、
一人にさせたくなくて。

でも、
それで一番一人にさせたのは、自分だった。

みんなと一緒にいたい気持ちとか、
関わりたい気持ちとか、
大好きな気持ちとか、
いっぱいセーブしちゃってたんやなー

尚哉が、
私が喋ろうとしたら、手を握って止めてくれて、
その場で感じてることと向き合わざる追えなくしてくれたのが凄く嬉しかった。

一番感じたいことを、感じることができた。

あー嬉しいけど恥ずかしい。

人と出逢うって感覚。

本当は、
出逢いたいのに、恥ずかしいからそらしてみたり、
相手がこっち見てないから、思いっきり行けたり、
逆に相手がきたら、逃げてみたり、鬼ごっこみたい。

それはそれで楽しかったけど、
本当は、見つめ合う、
同時に、その瞬間に、出逢う。
が、したかったんだなって思った。

出逢えないのも楽しかったなって、
振り返れば思う。

出逢えないから、好きとか愛おしいを感じるし、
それで愛を確かめていたのかもしれない。

でも、これからは、
出逢えて、感じ合って、そこにある、

名刺はなんでもいいんだけど、
喜びとか、愛おしさとかを、すでにあるものを感じて、
やっぱりそうだって、あとは確認するだけっていう、
なんかそんなタイミングなんだなって思う。

とにかく、今日もなおやのことばっかり考えてたけど、
うちの旦那はなおきって言うんだけど、
なおきとなおやがどっちが好きとか全くなくて、
とにかく世界が好きってことで、ちょーしあわせ!

ってことを、
昨日、
なおやと過ごした時間をうしの胃みたいに、
反芻して、味わって、思い出してる。

私にとって、
大切なこと、
忘れてたこと、
置いてきたこと、
ないことにしたこと、

沢山思い出せた。
沢山取り戻せた。

嬉しい。

ありがとう

「わがままはいけないこと」という考えを手放したら、子供の頃の自由さを思い出し『やりたいことや想いが』が溢れ出した!

渚さん(アルバイト)/30代/女性

なおやさんに会う前から緊張していた。

どんな感情の波が起こるのか、と思ったり
初めましての人だし
ブログとか読んでるわけでもないから人となりがわからなくて
どんな人かなー、ちゃんと私話出来るかなーと思ってた。

案の定、会ってからずっと縮こまってて、話す言葉も頭の中の空白からようやく絞り出して話してるみたいな感じだった。

「その感じやめよう。」

全然言葉が入って来ないって言われて
おお、そんな事初めて言われた!と思ったり、
でもこういう感じで話をしてる時、話が終わった後、
ドッと疲れる自分がしょっちゅう居るから
なんとなくわかった。

続きを読む

それから、どんな体勢でもまとまって話したりする必要も無いからって言われて
そういえば私って昔から話があっちこっち行ったりひっちゃかめっちゃかになりながら話してたなーって。

でもその分自由だったなーって思った。

なおやさんはズバッと言ってくれるからそれがなんか心地良くて。
ちゃんと本音で話してくれるのが嬉しくて。

キーワードで出てきたわがままボイス、
わがままなんていつから言わなくなったかな、って考えたって出て来ない。

出て来ないのに、なんでかわがまま言っちゃいけないってずっと思ってた、大人になってから。

話をしてると、子供の時はあーだったな、こーだったなって出てきて
子供の時の気持ちにだんだんなってきた!

だからわがままボイスで歌うって想像するだけでわくわくするし、
だから今までの練習とか楽しく無かったんだ!

好きに歌っていいんだ!!って気が付いて。

そこにも、こういう風に歌わなきゃいけないが存在してた。

もうぜーんぶそういうの私にはいらないんだなって。

歌は魂の爆発だっていう言葉が降ってきた。

あ、私が歌いたいのそれだ!
って思った。

例えばプロの歌手になるとしても、ならなくても
そんなの関係なくってそんな歌、歌いたい!!

久しぶりに何かに対してのやる気が自然に出た。

今まで何かに対しての燃えるようなやる気や好きな事から遠のいていて、
やっと帰る場所に辿り着いた感じがした。

ずっと欲しかった言葉、やっと見つけた!って。

なおやさんがそれを伝えてくれて、
凄く嬉しかったし、喜びで本当は涙ぐみそうになった。

これからわがままボイスで歌っていくのが楽しみだなあ。

アイス今日買って帰ろうかな、寒いけど(o^^o)笑

「まだ、自分のことがわからない」けど『行動しながら見つけていく!』新しい価値観が自分の中に流れ込んだ日

博美さん(仮名)/50代/女性

悲壮感!

衝撃的な言葉。
でも、私にはしっくりくる言葉でした。

あまりにも見事に言い当てられ、思わず笑ってしまいました。

私はよくバランスのとれた人、生活感のない人、幸せな人と言われます。

それに違和感を感じながら、いつも素知らぬふりして微笑む私。
嘘つくの上手だなって思ってました。

それが、初対面で!しかも会ってから数分で!
私のペルソナが砕け散りました。

続きを読む

本当の自分?わからないんです。
素の私?わからないんです。
やりたい事も、好きな事も、わからないんです。
ほんとうに。

自分のことなのに。

わからないんです。

だからこんなふうに気持ちを伝える事、すっごく苦手です。

ビジネス文書ならいくらでも、スラスラ書けるのに…。

気持ちを表現しなくていいから当たり前といえば、当たり前ですね。

なおやさんから伝えていただいたことはとてもとてもシンプル。

「先ずやってみる。」

「でもやってみたら違うかも…。」

「違ってたら、違ったねでいい。」

「え?そうなの?」

行動する前に、考えて考えて考えて…
結局やめちゃったなんてことは数知れず。

そんな私には、これまた、あまりにも衝撃的!

その時は、正直消化しきれず半信半疑の自分がいました。

帰りの電車で、なおやさんとの時間を改めて反芻してみました。

私のなかに新しい価値観が生まれたように感じました。

この気持ちを大切にしていきたいと思います。

なおやさん、ありがとうございました。

いろいろな声

30代/女性

人生に行き詰まりを感じていましたが、だいぶスッキリと整理された感じがします。なんだか生きづらい、モヤモヤしているスッキリしないなぁという方にはぜひ体験してほしいです♪

30代/女性

セッション中、「怖い怖い」の不安が押し寄せ涙がこぼれましたが、尚哉さんは静かに優しく寄り添い続けてくれました。そのおかげで、「必要とされたい」「求められたい」という本当の想いに繋がることができました。ありがとうございます。

50代/女性

実際にセッションが終わった直後から変化が。セッションを受ける前日の「なんでこんなことが起こるの!?もうおしまいじゃん!」から、「あれ?何このサポート体制。全然大丈夫じゃん」に現実が変わりました。もうビックリ。

30代/男性

改善点をクドクド説明して指摘するのではなく、「端的に一言で気付かせる」「目に見えないエネルギーで語る」という感じが良かった。

20代/女性

人前であんなに泣き叫んだことは、今までありませんでした。家族の前ですら、です。それでも、「絶対に受け止めてくれる」という信頼があったから、あんな姿でさえ晒せたんだと思います。この体験を通じ、わたしがずっと欲しかったのは、言葉を超えた感覚、愛情だったのだと心から気付けました。尚哉さん、本当にありがとうございます。

20代/女性

悲劇のヒロイン体質でしたが、その現実を選んでいたのは自分だと気付きました。苦しかったですが、その苦しさも吐き出して良い場だったので、安心して表現することができました。

30代/女性

一緒に参加された方(初対面)の涙にシンクロして、勝手に涙がボロボロながれる場面もありました。こんなパワフルな体験は、初めてです。

30代/男性

今までだって、魂の声を聞いて生きてきたと思っていたけれど、この体験会を境に、今まで本音だと思っていたことは本音ではなかったことを知った。

30代/女性

世界を回している人たちが「自分に嘘はつけない時代に入ってきている」と言っている。尚哉さんもそんな一人。尚哉さん自身も登り龍のように天に向かって進んでいるのでこのままいくと、こんなに気軽に話を聞くことすらできなくなるかもしれないと感じた。今はチャンスだ。

20代/女性

尚哉さんからは、言葉を超えた魂の触れ合い、「命を一瞬一瞬あじわう」「大地の呼吸」の大切さを気付かせていただきました。意識することで習慣になり、それが当たり前になる!これからが楽しみです。

08ART-labo.

make everyone an artist
this will the world where we can love each other

Copyright © 2022 08ART-labo. All Rights Reserved.