love art
Back to the top

ORIGINAL ART

ORIGINAL ART

「夢やVISION」

「表現しきれない気持ち」

「未だ見ぬ内側の想い」

カタチにし、残し、未来へと繋いでいく

ツキヨノニジ

「離れていても繋がっているよね」

 

移住を決断し

遠く離れてしまう親友

寂しさもあるけれど

いつでも「繋がっている」

離れているからこそ

感じられる愛もある

イマ、ココ

LESSON生が絞り出した心の言葉

「僕は何で存在している?」

 

罪悪感、無力感、無価値感

日々迷走し不安だった

ある日、僕の中の「僕」に触れたんだ

涙が止まらなかった

身を隠すように生活をして

「僕」の存在すら忘れていた

もう、僕から離れない

卒業ライブにて、即興で歌う

心の声を伝えるのがこれ程怖いものなのか

伝えた先に見える光

今までの過去の自分なんて無かったように歌うよ

離れてもそばにいても全てのあなたへ

 

届けとどけ

ありがととう

ありがとう

「温もりは今、身体に流れてる」

「人に興味がない」

LESSONで見透かされてから

自分の気持ちに向き合ってきた

 

“何も気持ちは動かない”
“何も湧きあがらない”

何気ない日常を過ごす日々

急に何かが動きはじめた

「生きている」

おにぎりを食べながら涙が溢れた

”闇”をも、愛をもって

「自分の嫌いなところ、受け入れられない」

いつも明るく振舞っていた

「自分の嫌いを隠すように」

 

いつも笑顔を絶やさなかった

「自分の嫌いを隠すように」

 

その日、月の話をした

太陽と月

光と闇

好きと嫌い

 

両方あるから「自分」がある

 

隠すほど、自分は隠れていくんだ

月を受け止めよう

月を包み込もう

受け止めた分

自分は、自分へと還っていく

愛をもって、闇をも

「小さい頃、サンタさんになりたかった」

 

この日“この夢”を叶えたのだ

 

自分に自信がなく

人前に出るのが恥ずかしい

けれど人を応援したい

「その象徴が“サンタ”なんです」

 

その想いを叶えるため

100名以上お客様の前で

サンタ”として登場した

 

震える身体と

震える声で

「ありがとう」語った

 

その姿は、観客全ての人の「何か」を応援した

ふれ、愛

「たくさんの心/色が重なった場所」

 

「後、数カ月でこの場所はなくなります」

 

多くの想いが集まり

重なり合った

 

“色”の上に“色”が重なる

 

通常であれば

「重ならないように塗る」が

ここでは、あえて、重ね合った

 

この“場”が生きた年数分

自分IRO、チャレンジすること

「オリジナルの鯉のぼり」をつくりたい

 

布と絵の具を用意し開始

 

IROを重ね

オリジナルへと

 

「パパも鯉のぼりになって!」

 

例外なく

パパもオリジナルの鯉のぼりへと

 

その場で与えられた「」に

瞬時に対応する

 

チャレンジした分

違った世界が観えてくる

another SERVICE

EVENT PRODUCE

イベント企画&プロデュース

PRIVATE LESSON

個人セッション&スクールの案内

EDUCATION and TRAINING

企業研修のご案内

08ART-labo.

make everyone an artist
this will the world where we can love each other

Copyright © 2022 08ART-labo. All Rights Reserved.